銀行系キャッシングとは

キャッシング会社には系列があり、銀行系、消費者金融系、信販系などによって特徴があります。銀行系キャッシングとは、銀行が出資しているキャッシング会社です。ここで受けるられる融資の原資は、銀行が出資してつくった金融会社からのもので、ダイレクトに銀行が融資をしているのではないそうです。銀行の持つ融資に関するノウハウを周到しつつ、個人が対象でも大口の融資を行っているというものです。

しかし人気が高い根本的な理由は、銀行がバックについているというブランドの安心感からではないでしょうか。審査が厳しいという印象が強い銀行系キャッシングですが、低い金利での融資を受けることはできます。最近は審査のスピードが早くなりましたが、融通ということを考えた時には、今までと傾向としては変わっていません。

審査が厳しいというと敬遠しがちになってしまいます。安定収入があり、過去にローンの返済で遅延、延滞などのトラブルを起こしたことがない人ならば審査に通らないことはありません。収入が不安定な自営業やアルバイトで、けっしたサラリーマンでなくても融資を受けることができるのが、銀行系キャッシングの特徴です。

審査スピードが早い銀行系のキャッシング会社も最近は増加していて、即日融資がネットキャッシングでできる場合もあるといいます。もし何かでキャッシングしなければならないときは、銀行系キャッシングを利用することも考えると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>